岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

弁護士対談 岡山テミス法律事務所

岡山テミス法律事務所 × 総合探偵社テラスエージェント

岡山テミス法律事務所の代表弁護士柴田収先生(以下、柴田と記載)と、総合探偵社テラスエージェント代表岡弥舞(以下、岡と記載)の対談内容です。

岡山テミス法律事務所 柴田様

柴田:岡山テミス法律事務所代表弁護士の柴田です。
当事務所では離婚事件を強く扱っております。その中でもDV案件を扱っているのですけどもDV以外にも不貞ですね、浮気が絡む事件と言った物をよく扱っております。また、離婚が絡まない不貞の問題というのもその派生で数多く扱っております。

 

 

 

岡:岡弥舞探偵事務所(現:総合探偵社テラスエージェント)代表の岡です。浮気調査、不倫調査、いわゆる行動調査を主に行っております。創業してから19年、岡山駅前に(事務所を)構えていまして、柴田先生の事務所「岡山テミス法律事務所」の目の前にあります。

 

 

 

 

岡弥舞探偵事務所(現:総合探偵社テラスエージェント)のすごいところ

柴田:報告書のクオリティが高いと思っています。まぁ、色々比較するのですが例えば写真が鮮明か、顔がハッキリ写っているか、本当にどうやって(対象者に)気づかれずにここまで鮮明なものを撮って来るんだろうと思うくらいの(報告書)がよく上がってくるので本当に重宝しているというか、他の(探偵)事務所と比べても報告書のクオリティが違うなと常々思っています。聞くところによると、探偵事務所とトラブルが起きてしまった依頼者とかもありますし、当事務所でも探偵事務所とトラブルが起きてしまったために探偵相手に交渉を行ったことも無いわけでは無いのですけれど、そういうのも(総合探偵社テラスエージェントは)無く、料金もこれくらいかかるというのも予め依頼者に明示して証明(契約書)も作って、そのとおりにやるなど、あまり無駄なことが無いように思う。大体の対象者の行動を把握して、それから動くという形で余計な料金もかからないようにしていると聞いておりますので、そういった点でも安心してご紹介できるところだと考えています。

 

岡山テミス法律事務所のすごいところ

岡:すごくフットワークが軽い、これに尽きると思います。依頼者からの弁護士事務所の相談(紹介依頼)というのもうちでは受けるんですけど、どうしても弁護士さんというと依頼者から考えるとすごく行きづらいというか相談しにくい場所であり、お願いしても意志の疎通ができなかったりする。でも、柴田先生のところは話をする段階からすごく親身になって話をしてくれて依頼者となる方にどういったところが必要なのかをわかりやすく説明し、かつ行動的にこうしよう、ああしようと提案をし、一緒になって行動してくれる。ここが一番強いところだとすごく感じています。

 

探偵と弁護士はどんな関係か

柴田:弁護士の仕事、更に言うと裁判というのはまずどういう事実があったのか、そしてその事実があったというということを裁判官も認める、その結果こういう結論が出る、という流れになるわけです。しかし、ここで浮気をしていると言うんですけれど実際していたとしても、依頼者が浮気をしているんだと言って強く訴えたとしても証拠がなかったら相手はしらばっくれて、そうするともう証拠がない以上そのような事実は存在しないという前提で裁判官は判断せざるを得ない。そこがしっかりとした証拠があり、事実を確認してその事実があきらかな形として証拠として残ることによって、裁判は大きく動いていきますので、そういった意味でも事実の確認、それから事実の証拠化、この2つが弁護士ではできることとできないことがあって、特に素行調査だとか浮気の現場を把握するというのは弁護士では当然できないことですので、そこを本当に探偵さんにお願いしないとできないところだと考えております。

 

岡:やはり、僕らはあくまでも証拠を取るわけじゃないですか。証拠を撮って、撮ったから終わりではなくて、この証拠をいかにうまくバトンタッチができるかということはすごく考えるところではあるんですね。やはり、その証拠を元に依頼者さんは解決ができるわけですから、それをいいように利用してもらいたいというのもありますし、早く解決してもらいたいというのもありますので、そういった部分でもやはり探偵と弁護士さんの住み分けと、良いバトンタッチができるかというところが一番重要じゃないかなと考えています。

 

岡先生から見た、柴田先生について

岡:僕は実は柴田先生の事は前々から存じ上げておりまして、(多くの)弁護士さんと付き合いがある中で、DVだとか浮気だとかいうものに関して特化しているだとかいう話になるんですね。そういう時に柴田先生というお名前は前々から伺っていました。それでいつかお会い出来て、仕事を一度でも二度でもお互いできればいいのではないかというのは最初感じたところでありますね。依頼者さんからどの先生が良いかという、ぶっちゃけた話を言われるんですよね。この先生がいいとか、あの先生がいいとかいうふうに一概に言えない部分もありますし、言いたい部分もありますし、これはちょっと難しいところなのですけど、依頼者さんの方から浮気とか離婚とかに強い先生とか言われるのがやっぱり一番多いです。そう時は一番に、(岡山テミス弁護士事務所へ)行って相談をしてみてくださいというのは言ってますね。一番は早期解決。いかにどういう風にすれば早く解決をし、依頼者さんが楽な気持ちになるか、また新しい道に進めるか、というのはやはり同じ気持ちなんじゃないかなというのはすごく思いますね。

 

依頼を考えているお客様へ

柴田:最初に依頼者とじっくり時間をかけて話をする。最初の時に話をするというのはすごく重要で、うちの事務所もこれに力を入れているんですけれども、だいたい多くの事務所って30分5,000円とか40分5,000円とかという相談料を取っていて、じゃあ例えば離婚とかの場合には初回30分無料ですよ、逆に言うとそれが31分を超えたあたりから30分5,000円の料金がかかるということになるのですけれども、うちは私に依頼するかもしれないなと考えている方からは相談料は無しで、時間無制限で相談を受けることにしているんです。何故かと言うと、離婚事件というのはまず、何があったのかというのを聞くのに時間がかかる上に、次にどういう事に対応しないといけないとか、検討する要素がたくさん多いんですね。例えば離婚であったり、それからお金の問題、子どもの親権の問題、面会の問題、DVが絡んでいたら心身の安全の問題。こういったものを色々検討していかなければいけない。色々検討して、じゃあこれは何を優先するのか、どういう方針を取るのか、これを一緒に考えないといけない。こうなったらとても30分では足りないわけですよね。というわけで時間を長めにとって、それでじっくり話し合って方針を決めて、じゃあこの方針で行きましょう、という形でご依頼を受けるようにしています。とにかく最初の相談の時に現時点で伝えられること、わかること、考えられることをなるべく全部伝えたいというふうに考えてやっています。

 

岡:そうですね、そこがトラブルを避けるためには一番必要なところじゃないかなと僕も感じてますね。うちでも相談に来られて、依頼するまでの間にやはり深掘りをしてね、どういう問題が起こっていて、どういうもの(証拠)が必要なのかというのをすごく話をするんですよね。やはりそこが一番重要なのかなぁと。トラブルを避けるためにもそうですし、やはり何が必要なのかというのもそのくらい話をしないとね。お互いやっぱり同じ思いでやっているのかなというのはやっぱりそれでも感じますね。

柴田:実際は依頼者というのは最初に来る時にそもそも自分が何をしたいのかというのがわかっていない方が多いんですよね。そもそも何ができるのかわからないし、どうしたいのかわからない。一方弁護士というのは依頼者が何をしたいのか決めていただかないと、依頼を受けて動くことができないのですけれど、じゃあそこで、自分で考えてきてくださいねとか、(方針が)決まって無いのなら(依頼を)受けられませんよと言うのじゃなくて、最初にやっぱり一緒に何をするべきなのか、どうしたいのかというのを一緒に考えて、そしてもちろん考えた結果、まだ考えがまとまらないとかですね、ご家族に相談したいとか言って、(相談案件を)持って帰られる方っていうのもいらっしゃるんですけれども、その場で一緒に考えて、じゃあ何がしたいのか、本当に自分で最初はわかって無かった依頼者が、自分は本当はこれがしたかったんだっていうのを発見する、それが大事な事だと思っています。

 

岡先生と柴田先生との関係性

岡:うちが、依頼者さんをお願いする(紹介する)時に普通は〇〇先生に相談してくださいね、で終わると思うんですよね。でもそれがやはりうちの場合は、一緒に行くことが多い。で、その場でどういう風にしたらいいかっていうのを探偵目線と、弁護士さん目線と2つの目線で依頼者さんを交えながら話をするっていうのがやっぱり多いかな、とは感じてますね。

柴田:依頼者の中に弁護士に遠慮してしまって言えない方っていうのも残念ながらいらっしゃるわけですね。そういう方が岡さんの方からこうした方がいいんじゃないのかとか、こういうふうにできないのかって積極的に言うことによって私自身も全く考えてなかったそういったことを思いついたりとかして、それで方針を決める事もあります。でもそれはすごく助かっています。

岡:すごいたくさんの人数の依頼者さんと話をして、やっぱり共通するのは弁護士先生に対して話がしにくい、言いにくいっていうのがすごくあるみたいなんですね。反対に僕に対しては言い易いのか「(弁護士)先生にこんなことが言いたいんですけど言ってもらえませんか?」とかね(笑)。まあ、僕が言って通ることなら全然問題ないですし、反対にそれをね、すごく助かっているなと思うのは、良い悪いは別としてね、そういう意見もあるのかだとか、そうなのか、と言うふうにね、まず受け止めてくれて、まず行動に移してくれるっていう部分に関してはすごく助かっています。やっぱりそういった先生が、一人でも二人でもたくさんいれば、依頼者さんからしてもすごく有り難いことなんじゃないかなというのはすごく感じています。僕が柴田先生のところに行くこともありますし、あんまり弁護士先生が探偵事務所に来るだとかっていうのはあまり無いと思うんですよね。うちは結構来ていただいている先生が多いので助かっていますけど、全国的に色々話を聞いていると、こういう頻繁に来て密接にやっているっていうのはあまりないとう言うふうに聞いているんですよ。そういうところに関してはすごくメリットが有るというか、すごく前向きな弁護士事務所であり、柴田先生自体も前向きにやられているというふうに感じ取れるので、そこは良いところじゃないかと思います。

柴田:そうですね、今話しをしていてちょっと思い出したんですけども、倉敷の事件を受けて、それが終わった帰りで電車に乗ってちょっと居眠りをしながら帰ってきていた時にですね、岡さんからの電話があって、今相談者の方が来ているからこれから来てくれないかとか言われて(笑)。ちょうど私のスケジュールを見たら空いていたから行って(笑)。それは確か私のスケジュールは空いていたんだけどその時勤務弁護士が事務所で別の依頼者と打ち合わせしていたので、それでじゃあ私はこっちで話しますと言って岡さんのところに来たことがありますね。ちょうど事務所が通りを隔てて向かいなんで、これ偶然なんですけれどもそれで行ったということを思い出しました(笑)。

岡:それはそれでメリットもあるし、近いですからね、それは良いと思います。


離婚で悩んでいるお客様へ

岡:とにかく、怪しいなと思ったりだとか、どうかなと思った時には探偵、もしくは弁護士の先生のところに相談に行くというのが一番じゃないかなと感じてるんですね。なかなか相談に行っても何を話して良いのかというのも難しいと思うんで、弁護士先生のところに行く前にうちに来ていただいてもうちだとお金かからないですし、(相談は)全て無料なので相談には乗れるかなというのは感じてますね。(その後)どんなことが必要なのか、どうしたら良いのか、というのを先生のところへ相談に行けばなお話がしやすく、相談にも行きやすいんじゃないかなというように感じます。

柴田:そうですね、私の方からは岡さんのところをお勧めしたい点ですけれど、特にどういった方にお勧めしたいかというと、配偶者が浮気をしている、どうも浮気をしているらしいんだけれども携帯とかチェックできずにですね、ずっとロックをかけられているとか肌身離さず持っているとかでそこから調べられないとか、まあ、場合によっては別居している、その状態で別居しながら浮気を続けているんじゃないのか、そういった時、だけれども一緒に暮らしていないのだから証拠とか掴むことができない、そういった場合にですね、岡さんのところにご依頼をして、不貞の証拠とか掴んでもらう、そういったことができますので、そこでですね、自分でいきなり問い詰めたりとか直撃したりする前にですね、一度ご相談していただければと思っています。

まずはお気軽にご相談ください。

テラスエージェント相談員BLOG

女性相談員 平田が担当するブログです。

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop