岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

料金・プラン

お客様、お一人お一人事情も違えば、状況も行動パターンも違います。

それぞれのお客様に最も合った調査プランをご提案するには、しっかりとお話をお伺いし、調査方法を考えていく必要があります。

料金というのは探偵に調査依頼する上でもっとも気になることだと思います。

弊所では、現況について細かくお話をお伺いした上で料金の見積もりを無料で致しております。

ぜひお気軽にご相談ください。

1. 時間単位プラン

調査時間によって、調査料金を決定するプランです。
多くの探偵・興信所でこのプランを採用している最もポピュラーな料金システムです。

 

一般的に1時間/調査員2名あたり15,000円~20,000円の料金であることが多いようです。※1
ただ、この料金にどこまで含まれているのか、ということには注意していただきたいと思います。
弊所の料金には交通費から報告書作成に至るまでの経費全てが含まれているため、調査終了後の追加料金等はいただいておりません。※2

 

また、上記金額の範囲内であっても、調査に当たる調査員数が4~7人必要と言われるところもあるようです。
少人数だと、それなりの調査しかできないと言われるとそのように感じてしまうかもしれませんが、私達の長年の調査経験上、そのような人数が必要だった調査はめったにありません。
よほど難しい調査になると判断した場合でも3、4人で十分ですし、人数が増えるとその分、他人任せになってしまい調査員一人ひとりの集中力が低下したり、統率に乱れが生じる危険性もあります。
無駄に調査員を増やして高額な料金を請求されることのないよう、ご注意ください。

※1 お住まいの地域や探偵・興信所の規模などにより異なります
※2 お客様のご希望で追加調査をした場合は料金が発生します

テラスエージェントの
時間単位料金例

1時間=7,520円(税別)

※浮気調査36時間の場合/調査員1名あたり

 

2. 時間単位プラン料金表

基本料金

調査員1名体制2名体制
調査料金 ¥10,000 ¥16,000
使用車両 1台 1~2台
備考 ①上記の料金には報告書作成費用・映像編集費用・撮影機材利用料等全て含まれております。
②別途料金が必要な場合は下記のとおりです。
  • 岡山県外での調査にかかる交通費
  • 調査車両が3台以上必要な場合
  • 高速道路、有料道路を利用した場合の交通料金
  • 有料施設内での調査にかかる入場料等
  • 宿泊費
③追加調査を希望される場合、別の日に改めて実地し、1日の調査時間が3時間未満ですと別途交通費がかかります
④料金はすべて税別です

お試しコース

 3時間6時間12時間
調査料金 ¥48,000 ¥96,000 ¥192,000
最大稼働回数 1回 2回 4回
備考 ①調査員2~3人、調査車両1~2台での調査料金です。
②上記の料金には報告書作成費用・映像編集費用・撮影機材利用料等全て含まれております。
③別途料金が必要な場合は下記のとおりです。
  • 岡山県外での調査にかかる交通費
  • 調査車両が3台以上必要な場合
  • 高速道路、有料道路を利用した場合の交通料金
  • 有料施設内での調査にかかる入場料等
  • 宿泊費
④追加調査を希望される場合、別の日に改めて実地し、1日の調査時間が3時間未満ですと別途交通費がかかります
⑤料金はすべて税別です

3. 期間設定型プラン

時間単位ではなく、期間設定による料金プランです。
調査日や調査時間の特定が難しい場合にはこのプランをおすすめします。
調査期間は1週間~月単位で設定可能。※3
設定期間中にどのくらい調査するか、調査は仕事終わりからなのか、休日も調査するのか等により料金を割り出します。
月に2~3度しか会わないような場合には割高となる可能性もあるので、時間単位プランをおすすめします。
どちらにしても自己判断は難しいと思います。ご依頼者にとって最も良いプランを提案させていただきますので、詳細はご相談ください。

※3 最長3カ月となります

探偵による料金の違いは何?

安い料金と高い料金、同じ調査でも探偵会社によって金額はまちまちです。
安いと調査自体がいい加減なのか、反対に料金が高いとしっかりと調査してくれるのか。
日本中にはいろんな探偵社があって、ここ岡山県でも探偵業の届け出をしているところが100社以上あります。
そのため一概には言えないのですが、料金の差が出る理由としてひとつ考えられるのが、調査方法の違いです。

例えば『浮気調査』の場合

対象者の行動が事前につかめない場合、とにかく一週間毎日、仕事が終わる時間から帰宅までの行動を張り込みによって調査してみましょうというA社と、事前の独自調査である程度行動を把握して、そこから浮気相手との密会日を特定し、ピンポイントで調査をしていこうと提案するB社があったとします。
この場合、どちらが安い料金で調査できるでしょうか?答えはB社です。

 

調査時間が長くなればそれだけ調査料金も高額になります。
しかしA社のやり方も、悪い訳ではありませんから、どちらの調査方法が自分には合っているのか、判断することも必要です。
また、料金が安いけれど調査もいい加減な探偵社もあれば、同じ料金でもしっかりと調査してくれる探偵社もあります。
反対に、料金が高額なのに調査がいい加減な探偵社もあれば、高額な料金に見合った人数や時間をかけて、しっかり調査をしてくれるところもあります。
複数の探偵社に見積りをしてもらって比較すれば、金額の比較はできますが、調査の精度までは比較できないのも、事実です。
その他、よくよく考えてみれば分かることですが、多くの宣伝広告費を使っている探偵社はその費用を捻出するために調査費用は必然的に割高になります。
規模が大きくなればなるほど大きな事務所、人件費等の費用分が上乗せされるということもあります。
会社の規模は小さくても堅実に経営している、そしてそれなりの実績のある探偵社に依頼するのが最良の方法だと言えるかもしれません。

依頼による料金の違いは何?

浮気調査を例にあげてみます。

 

まず、ご依頼者側での情報量が決め手になります。

  • 1. 《対象者の情報が全く無い》場合と、《行動パターンを大まかに把握できている》という場合
  • 2. 《浮気をしている気がする》場合と、《浮気相手とのメールを確認したことがある》という場合

この2つの例を見ても、前者と後者では必要な調査時間も、料金も変わってきます。
多くの探偵社では、調査時間と調査員の人数により価格の設定をしている所が多いからです。

 

このことから、少しでも多くの情報を集めて調査を依頼する事が有効といえます。
が…、あまりにも情報収集しすぎてその行動が対象者にバレてしまった…ということも少なくありません。
その結果対象者もボロを出さないよう細心の注意をするようになりますから、その後の証拠収集が大変困難となります。
つまり、調査時間も調査料金も必要以上にかかってしまうという結果になるのです。
これでは本末転倒ですから、無理の無い程度の情報収集にとどめておいてください。

 

また、自分自身や、友人に頼んで尾行をするという行為は行き過ぎです。
バレる確率は非常に高いですし、そもそも、その行為自体が法に触れる可能性もあるのです。
後々、そのことで揚げ足を取られることにもなりかねませんから、注意が必要です。

 

そしてある程度情報収集ができれば、その後のスピーディな対応も不可欠です。
どうしたものかと悩んでいる間に相手自身も様々な対策を取るかもしれないですし、浮気の密会方法も巧妙になる傾向にあります。
このことを踏まえて、調査を依頼するときの参考にしていただければと思います。

料金以外で探偵社を比較するには?

探偵社側つまり、私たちの調査力が決め手となる事柄です。
これはホームページを見ても、実際に探偵社に出向いて話を聞いたとしてもお客様側には判断しにくい点なので、参考までに知識として知っておいてください。

 

まず、調査の技術力で言いますと、探偵学校を出たばかりの新米探偵と経験豊富なベテラン探偵では調査力は大きく違います。
料金に差がない場合はどちらを選択したいかといえば、当然後者のベテラン探偵でしょう。
しかし、いくらベテラン探偵だからといっても高齢になってくると、若い探偵のフットワークの軽さや、体力には勝てません。

 

その点、当探偵社の調査員は全て探偵業に従事して5年以上、年齢も30~40代の調査員で構成されています。
臨時雇いや、アルバイト調査員は使いませんので調査の技術に関しては確かです。

 

そして、どうしても必要なのが調査機材力です。
今現在調査をするにあたってこの機材力が無ければいくら腕のある探偵でも力を十分に発揮することは出来ません。
一般に販売されている程度の家庭用ビデオカメラや携帯カメラのみを使用するところと、暗視カメラやCCDカメラを駆使して証拠撮影をしているところとでは明らかに差が出てしまうことは言うまでもありません。

 

最後に一番目に見えない調査力、それは調査担当者のコーディネート力です。
依頼を受けた調査に対して、どのような方法で何人の調査員を使い、どのくらいの期間で調査をするか。
お客様のご希望も考慮しつつ最良の方法で、最も効率良く結果を出すというのは、簡単なことではありません。
調査というのは全く同じ方法が全ての人に通用するといったものでは無いので、それぞれの状況にあった調査方法を導き出すにはそれなりの経験や知識が必要です。
探偵会社の選択は大変難しいと思いますが、電話をかけて対応のフィーリングや会社へ出向いて行き、その事務所の雰囲気等も感じてみるのも大切だと思います。

まずはお気軽にご相談ください。

テラスエージェント相談員BLOG

女性相談員 平田が担当するブログです。

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop