岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

初めて探偵に相談する方へ

あなたの助けとなりますので是非お読みください

なぜ探偵に調査依頼しないのか?

探偵による調査をためらう理由のトップは、お金の問題です。
相場というのが分からない上に、かなり高額な費用がかかるという噂はよく聞くのではないでしょうか?
もし、ちょっと外食するくらいの費用で済む話なら、きっと皆さん迷わす探偵を使うでしょう。
しかし、そんな中でも実際に調査依頼する方とは一体どんな状態の方なのでしょうか。

 

「きっと、お金に余裕のある人なんでしょ?」

そう思われますか?

 

違います。もちろん、余裕がある方もおられますが、大部分は普通の家庭の主婦や、サラリーマンです。
そして、皆さんに共通しているのが、今自分自身に降りかかっている問題に逃げることなく向かい合っているということです。
考えても不安が増すばかりだから目をつむって、ことの成り行きに任せるだけ…、それで問題解決すれば本当にラッキーだと思います。
しかし多くの場合、それでは事態はどんどん深刻になるばかりです。


実際に、同じような問題を経験した友人等に相談したら、その友人自身は行動を起こせずにいたために後悔しているからと、すぐに探偵に相談する必要性をアドバイスされる方も多いです。
後になってからではどうにもならない事を身をもって体験されているわけですから。
今起こっている事実を判明させるのは、今しかありません。後になってから出てくるのはどれも状況証拠ばかり。
決定的なものにはなりにくいです。時期を逃すと、同じ証拠でも効力を失うこともあります。

 

ご自分が行動を起こさない理由や言い訳を考えることに一生懸命になっていませんか?
とにかく、行動を起こさなければ事態は変わらないことに気付いてください。
あなたの望む方向へ進むためのお手伝いをするために、私たちがいるのです。

 

また、探偵に依頼しにくい理由の2つ目として挙げられるのは、その信用性です。
「あそこのレストランは美味しかったよ!」とか、「○○サロンはとてもよかった!」といった口コミが探偵業界は広がりにくいです。
探偵に依頼したこと自体、公にする人はあまりいませんから。
そんな時、ネットで口コミを探すなどして気づくのは、どれも自作自演ばかりということ。
これでは余計探偵に対する不信感は増すばかりです。
HPを見ても、どこもよさそうに見えながらどこも怪しさもぬぐいきれない。
弊所に来られるお客様も皆さん、そう言われます。


そんな中で、どのように探偵の良し悪しを見分けたらよいのか。その方法を次の項目でお伝えしたいと思います。

探偵・興信所の選び方

ここでは、数あるHPから信用できる探偵・興信所を選ぶためのノウハウをお伝えしたいと思います。

 

残念なことに、誠実とは言えない探偵社も存在しますが、きちんと良心的に経営をしている探偵社も探せば必ず見つかるはずです。
そんな探偵社を見分ける方法を独自の視点から探ってみました。

まずは会社概要(会社案内)をチェック

会社概要から読み取れることはたくさんあります。
会社概要自体がなかったり、当然普通の会社概要には掲示してある項目が抜けているようでは問題外です。
中でもぜひ確認していただきたいのは次の4項目です。

 

1. 探偵業届出番号の記載

 

探偵業を営むためには「探偵業法」という法律で国家公安委員会への届け出が義務付けられています。
健全な経営をしているところであれば、この法律を厳守していますのでこの番号の掲示が無ければまず怪しいと思ってください。

 

2. 所在地はどこか

 

所在地の記載はどこのHPにもまずあると思います。しかし、大切なのはその場所です。
ちゃんとあなたの探している地域の住所でしょうか?
「岡山の探偵事務所」と大々的に書いてありながら、所在地が県外になっていませんか?
県外だから悪いというわけではありません。
しかし、県外から調査員が派遣されて来る場合は料金的に交通費や宿泊費、現地でのレンタカー代など、余分に費用がかかってしまう場合があります。
時に、県外でもそういった料金は発生しないという会社もあるようですが、その場合は調査料金自体にそこまで含まれており、一般的な料金からすると割高であることも。そこまでする必要性はあるでしょうか?
一番信頼できる探偵は地元できちんと事務所を構え、いつでも担当者に会おうと思えばすぐに会える状況にある探偵だと思います。
たとえば、地元の住所地を記載していても実際に相談に行こうと思ったら、住所地と違う場所や公共のレストラン、ホテルのロビーや喫茶店を指定されたりすることもあります。
これも、その住所地にお客様を呼べない理由があるのだと判断するべきです。
県外から来たと当たり前のように言う担当者もいるようですが、それは新幹線などを利用してまでわざわざ来ていることで、何度も頻繁に来るのは不可能というアピール、またその場で契約を取り決めなければいけないような心理状態にさせるための作戦とも言えますのでご注意ください。

 

3. 代表者氏名の記載

 

代表者の名前が載っていない会社概要も時々見かけます。
その場合、もし問題が発生した場合、誰にその責任の追及をすればよいのでしょうか。
ちゃんと自身の探偵業務に責任を持って調査を行っているのであれば、代表者の氏名は隠す必要ありません。
公にすると調査に影響があるのでは?と心配されるかもしれませんが、代表者の氏名を明らかにしたところで何か調査に影響があったことは弊所では一度もありませんし、考えられるシチュエーションも思い浮かびません。
調査員すべての氏名を明らかにするのは何かと影響も出てくるでしょう。
ただ、代表者名が本名で無い可能性もありますので、相談や依頼をされる時には「探偵業届出証明書」の確認をすることをお勧めします。
これは、前述した探偵業届出番号が記載してある証明書で、代表者の本名が必ず表記してあります。

 

4. 設立(創業)年月の記載

 

いつ設立されたのか?ということは、その探偵社がどのくらい経験を積んできたのかというのを知る唯一の手段です。
探偵業法が制定されたのが平成19年ですから、探偵業の届出時期は設立とイコールにはなりません。
その土地で、ちゃんとした事務所を構え、長く経営しているということは信頼のバロメーターにもなります。
少なくとも5年以上経過しているところを選んだ方がいいと思いますが、短いと記載のないことの方が多いかもしれません。

探偵社の調査力の違い

料金が安いとか、対応が親切だったという理由で調査を決めて後悔される人は意外と多いです。
もちろん、良心的な対応などは基本中の基本だと思います。
でも、調査技術が低ければ、いくら親切な対応であっても意味がありません。

 

どんなに親身になって相談に乗ってくれても、いくら安い調査料金で請け負ってくれても、どれだけ頼りになる弁護士を紹介してくれても、なんといっても探偵選びで一番重要になってくるのはその探偵の調査力ではないでしょうか。
 
私たちの一番の仕事は調査をすることです。そこには絶対的な自信を持っているのですが、それを証明するのは非常に困難です。
日々多くの相談を受けていますと、たまに他社で調査をしたものの、証拠能力の低い結果しか得られなかったので再調査のために弊所を訪ねられる方もおられます。
そのような時、参考として持ってこられた他社の報告書を目にして愕然とします。
これではまるでお話にならない…といったものだからです。
そこで、弊所で再調査させていただき、その調査報告書と前回の調査報告書を見比べれば一目瞭然。
本当に大きな差があるのです。
しかも、料金は前回の他社の調査の3分の1で済んだのですから依頼者の方も、最初からお願いしていれば…と後悔されることに。
その報告書の違いをお見せできれば一番良いのですけれどね。
 
そこで、なんとか調査力を判別する方法はないものかと考えてみました。

 

まず、相談に探偵社を訪れた時、担当者に調査方法について詳しく聞いてみてください
たくさんの場数を踏んだ探偵社であれば、調査方法について様々なケースの例を挙げながら、しっかりと説明できるはずです。
やはり、調査力を高めるには多くの経験が必要です。その経験は全て私たちの財産となって蓄積されています。
 
次に、調査機材について尋ねてみても良いと思います。
意外と家庭用のビデオカメラだけで調査をしている探偵社が多いからです。
まあ、そうであっても「家庭用のビデオカメラだけで撮影しています。」と正直に答える探偵社はないと思いますが、それではどのような機器なのか。
望遠や、暗所での撮影はどのようにしているか、しっかりと答えられるようであれば、まずは問題無いでしょう。
 
ところが、この様な質問をした際に「私は相談員であり、調査担当では無いのでわからない。」といった返答をされた場合は要注意です。
契約さえ取れれば後のことには干渉していないということですので、その後の調査においてトラブルとなる可能性も潜んでいます。
わからないことがあっても、その場ですぐに担当と連絡を取って回答してくれる場合は良心的な探偵社であるといえます。
 
また、その場で報告書のサンプル等を見せてもらうのも一つの手ではあるのですが、自作自演の報告書の可能性もあるため、それを見極めるのは難しいと思います。

調査機材

ブログを見て学ぶ

探偵とはどんなもの?
どんな人でどんな雰囲気?

 

何もわからないのは不安ですよね。一番私たちの事を知っていただけるのがブログだと思います。
実際ブログを読んだ方から安心して依頼できたと言われることも多いです。
ぜひ一度ブログを読んで私たちを身近に感じていただけたら幸いです。

テラスエージェントへ実際に調査を依頼されたお客様が、ご自身の体験を綴られたブログもあります。
事の起こりから、調査依頼を経てその後どのような道を歩まれたか、包み隠すことなく赤裸々に語っておられるブログです。
少しでもご自分の体験が、同じ問題で悩まれている方の助けになれたらという思いで始められました。
ぜひ、一度読んで参考にしていただければと思います。

まずは相談から

問題解決の第一歩はご相談をしていただくことから始まります。
しかし、実はこれが一番勇気のいるところでも有ります。

  • 調査をするかどうかまだ迷っている
  • 電話をしても何から話せばいいのかわからない
  • 電話すること自体が不安
  • 電話でどこまで話をしなければならないの?

こういった理由からなかなか最初の一歩を踏み出せずにいませんか?
最初のご相談、お問い合わせの段階で調査を絶対にしようと決めて連絡をされる方は実は少ないです。
まずは話を聞いてそれから調査をするかどうか決める、というのがほとんどですし、こちらもそれをおすすめします。
話をしてみると調査の必要が無い場合もありますし、まだ現段階では調査をする時期では無いと判断されることもありますから。

 

次に何と言って電話をしたらいいのかと迷われていたり、何から話せばいいのかわからないといったことから電話するのをためらわれている場合もあると思います。
この事については取りあえず何も考えずに電話してみてください。
そうすれば、こちらも必要なことはお伺いしますし、話したくないことまで無理やり聞き出すこともありません。
例えば、名前を名乗らなければいけないかというと、全くその必要はありません。
話したいことだけ話し、聞きたいことだけ尋ねていただければ結構です。

 

『探偵』という未知の分野について、お持ちになっているイメージは、テレビドラマや小説に登場するものではないでしょうか。
昔に比べて最近の探偵もののドラマは明るく楽しいイメージになってきているようにも感じますが、やはり昔ながらの少し胡散臭い、ダークなイメージは払拭しきれないですよね。どんな所にどんな人がいてどのような対応をしてくれるのか。

 

当探偵事務所はお客様との最初の接点となる電話対応において、基本的に女性の担当者がお受けするようにしています
事務所の様子についてもこのホームページをご覧いただくと少しは雰囲気を感じていただけるのではないかと思います。
また、電話で話すのにどうしても抵抗があるという場合はFAXやメールでのお問い合わせ・ご相談も受け付けています。
どうぞあまり深く考えすぎず、問題解決の第一歩を踏み出すという感覚でご連絡頂ければと思います。

ご協力のお願い

相談や依頼の前に準備していただけると非常に役立つものがあります。それは、次のようなものです。

  • 調査対象者の名前・住所・勤務先など
  • 調査対象者の写真
  • 調査対象者が使用している車の写真、または車種・色・ナンバー等の情報
  • その他、対象者に関係ある資料など

その他にも不安や懸念していること全てお話しください。

  • 調査経験の有無
  • 調査の目的
  • いつまでに調査結果が必要か?
  • 証拠が出なかった際(シロだった場合)にどうするか?
  • 証拠が出た際に、次にどうのような行動を取るつもりでいるか?

など、些細なことと思えることでも構いません。
なぜ、こんな事?と思われるかもしれませんが、そこからどのような内容でどの程度の証拠が必要か等の提案をさせていただきます。
またそれらを踏まえ、私どもはまず万全な準備にとりかかります。
この準備をするのとしないのでは調査の進展に大きく関わってきます。
お客様がご満足いただける調査結果を得るために、ぜひともご協力お願い致します。

まずはお気軽にご相談ください。

テラスエージェント相談員BLOG

女性相談員 平田が担当するブログです。

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop