岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

浮気の予兆に気づいたら…自分で出来る浮気調査《初級編》

  • 2018年11月01日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

前回は浮気の予兆についてお話しました。

「浮気の予兆

そして、その予兆にはどのようなものがあるかいくらか代表的な例を挙げたのですが、今日はそのような予兆が認められた際、どのようにしたら良いのかお話したいと思います。

 

多くの方は浮気を疑ったらなんの証拠もなくすぐに問い詰めてしまいます。

若しくは、携帯電話の履歴を見たときなどはそれこそ浮気の決定的な証拠だと思い、それを元に白状させようとします。

しかし、それで白状したという話はほとんど聞きません。

まず何かと言い訳を並べて、挙げ句には勝手に携帯を見た事自体を責められて終わるります。

これでは問い詰めて気持ちが余計もやもやしてしまいますよね。

 

浮気を疑った時問い詰めてしまう心理には、その場で問い詰めてすぐに否定して欲しい、安心したいという気持ちもあるからだと思います。

浮気を疑った状態で辛抱するのは本当に辛くストレスのかかることだからです。

しかし、問い詰めてそれで否定されて納得できましたか?

納得できたなら、それで今は十分です。

自分自身で不安の材料が払拭されたのですから、それ以上何もすることが無いでしょう。

信じるということが、一番の浮気の対処法だという考え方もあります。

 

万一白状したという場合もあるかもしれません。

しかし、全て洗いざらい話してくれましたか?

相手の名前や住所、職業なども、ちゃんと聞き出すことができましたか?

今後浮気相手との関係を終わらせるためにも、しっかりと相手の情報は得ておきたいものです。

また、いつから交際が始まって、どのような頻度で会っていたかというようなことも知っておきたい情報です。

ただ、白状したからと言って今後分かれるとは思えなかったり、一度は浮気した人のことを信じること自体が難しかったりもすると思います。

 

《自分でできる浮気調査》

怪しい兆候を感じた時、ベストな行動は本人に問い詰める前に、まずは自分でできる範囲で証拠を集めるということです。

なんの証拠もなく、相手の態度だけで浮気を問い詰めてもほぼ認めることはありません。

ですから絶対に言い訳できない証拠を手に入れてから話をするのがベストです。

 

しかし先程お話したように、問い詰めたけれど浮気の事実を隠している、または白状したけれど信じられないという場合は、今からでも遅くはありません。

ここからは自分で出来る証拠集めについてお話していきたいと思います。

 

STEP1 行動観察

まず一番すぐに取り掛かれるのが、現状を観察することです。

・毎日何時に出かけて何時に帰ってきたのか。

・晩御飯は家で食べたのか、食べたならその量はどの程度か。

・会社の飲み会や友人との食事の予定を言ってきたのはいつか。

・休みの日には家で家族と過ごしたのか。

・一人で外出したのなら何時に出かけて帰宅は何時だったのか。

たとえ、それがパチンコ等の理由での外出であっても記録してください。

その他、どんな服装であったか。

下着はどんなものであったか等。

些細なことでも日記のように記録していくのです。

もちろん、絶対にその記録は見られないように細心の注意を払ってくださいね。

この観察をすることにより、見えてくる事もありますし、今後状況の記録として役に立つこともあります。

口喧嘩をした日や、何故か機嫌が良かったといった事も記録しておくと良いです。

 

STEP2 経緯

次にすることとして、浮気を疑った経緯も改めて振り返ってみてほしいと思います。

そしてそれを時系列に書き出しておいてください。

人の記憶は曖昧で、後々思い出そうとしてもこの先色々な事が起こるに連れどんどん薄くなっていきます。

今、覚えていることは覚えているうちにしっかりと残しておいてください。

例えば

・○年○月○日  急に誘われたから晩御飯はいらないと言った。帰宅は0時を過ぎていた。

・○年○月○日  子供の運動会に、仕事と言って出かけていった。(その割に私服だった)

・○年○月○日  口論となり、出て行けと言われた。

・○年○月○日  離婚を切り出された。

という感じです。

日付は詳細に思い出せない場合は、なるべく古い順から並べて「○年○月頃」とか「○年○月上旬」といった感じでもいいです。

完璧を求めすぎる必要もありませんから、出来る範囲で書き出してください。

曖昧でもかまいませんから、この頃から夫婦の会話が減ってきた…とか、夜の夫婦生活がなくなった…といった記録もしておくことをおすすめします。

そして、これから起きたことも順に書き足していくようにしてください。

これは、自分自身の忘備録でもあり、後々弁護士さんに相談に行く際にも役に立ちます。

 

次のSTEPからはちょっとハードな内容になります。

それについては長くなりましたので、また次回お話しますね。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログTOPへ戻る

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop